2019年3月30日(土)31日(日)に「そらどまとひかり・日野の家」完成見学会を開催します。
太陽と大地からの自然の恵みを取り入れた「そらどま仕様」で設計された家に
明るい光が降り注ぐ室内に、植物が育ちます。

夏涼しく、冬暖かく過ごせるこの家を、訪問していただき
写真では感じることのできない、空気感をご体感ください。

なお、今回の見学会は、他の方と時間が重ならないように
各時間ごと一組限定で見学をしていただきますので
具体的なご相談も承ることができるように配慮しました。



ダイニングと和室を植栽によってさりげなく仕切ります。

住宅密集地でも植物が育つ明るく健やかな環境

旗竿敷地なので周辺の土地より4割程安く土地を購入することができた分
周囲を建物に囲まれているため日照条件が悪いため、
家の真ん中に自然光を取込む思い切った設計にしています。
住宅密集地でも植物が育つ明るく健やかな環境ができました。



屋根面に設置したトップライトから、光ダクトによって1階のリビングに自然光が導かれる。

冬場は外気よりも室内の湿度が上がり、夏場は湿度が下がる

呼吸する壁と呼吸する屋根という「そらどま仕様」を採用しましたので、
冬場は外気よりも室内の湿度が上がり、夏場は外気よりも室内の湿度が下がりますので、
日本の気候にうまく順応して、呼吸がとても楽です。



自然光なので時間の経過とともに、光の位置が変わります。



植栽を置くスペースは、水やりの時に水がこぼれてもだいじょうぶなように、黒のモザイクタイルを貼っています。



2階の寝室には輻射熱冷暖房クール暖が設置されています。パネルの反対側はダイニング上部の吹き抜けです。

風の出ない輻射熱冷暖房

不愉快な風が当たる壁付けクーラーではなく
輻射熱冷暖房により家じゅうどこにいても、同じ室温です。

冬場のお風呂上りも寒くありません。

結露もしませんし、
洗濯物が臭うこともありません。



玄関に続く引き戸には、すだれ網が貼ってあります。



引き戸をスライドすると輻射熱冷暖房クール暖が姿を現します。



輻射熱冷暖房クール暖は、空気が出ないので女性に人気。

花粉症対策

空気の取入れ口には、PM2.5などの細かい粉塵を除去する空気フィルターが設置されていますので
重度の花粉症の方も、症状がほとんどでなくなります。



2階からダイニングと和室を見ています。1階の床は、厚さ15mmの杉無垢板貼り、壁は自然系塗料を塗っています。








日時

2019年3月30日(土) 9時、12時、13時、14時、15時 (10時満席、11時満席)

2019年3月31日(土) 9時、10時 (11時満席、12時満席、13時満席、14時満席、15時満席)

定員

7組×2日間=14組(各回1組限定・予約制)

案内

株式会社若原アトリエ・若原一貴

会場

東京都日野市(個人邸のため詳しい住所は参加者だけにお知らせ)

対象

新築・リフォームをお考えの方

設計

株式会社若原アトリエ(若原一貴、永峰昌治)

施工

株式会社真柄工務店(眞柄大介)

監修

丸谷博男(一般社団法人エコハウス研究会代表理事)



参加費用

無料

主催

株式会社若原アトリエ、一般社団法人エコハウス研究会

お問合せ

Eメール info★@ecohouse.ac(★→@に置換えて送信)

電話 080-5643-0005(担当:一般社団法人エコハウス研究会 磯貝)





Copyright (C) 2019 Eco House All Rights Reserved